ドアロックの修理に挑戦


壊れた助手席側ドアロック。ディーラーに問い合わせたところ
修理代1.5万。。。自分で何とかならないのかと悪あがきしてみました。

 

 

とりあえず壊れている助手席の内張りを外す。外し方は省略しますのでわからない方は 連絡ください。で、ここで衝撃的事実!ドアロックのモーターは もう一枚内張りを外さないといけません。。。 なんせ赤丸で囲んである中にモーターがありますので・・・  

     
     

  軽く絶望したあと、正常に動作する後部座席の内張りを外して比べることにしました。こちらも助手席側同様、もう一枚内張りを外さないとドアロックのモーターを触ることはできません。 穴からのぞいて見た感じ、モーターの動力の伝え方は全く違うものの、ディーラーの言っている通り、モーター自体は同じもののよう。
ちなみにこれが助手席側のモーター。ドアロックを押し上げようとしているのだが、押し上げきらず下がってしまう。
考えられる原因はモーターの動力を伝える過程の不具合、モーター自体の動力に問題がある、といったところでしょうか。見た感じ、モーターの動力を伝える過程にはおそらく問題はないようだった。動力を伝える過程に油をさしてみたが解消されず。やはりモーターの動力が弱っているのだろうか。
それにしてもモーターを触るためには、スピーカーも外さないといけないようだったし、楽ではない作業が待っている模様・・・
ディーラーに直してもらう決心がちょっと付いた。。。
 

  おまけ
後部座席の内張りを外したときでてきたカロのスピーカーTS-F1600。工賃無料でやってくれるとのことだったのでお店に任せたため初めて付いている姿を見ました。純正と見比べてみるとやっぱりかっこいい☆
普段は見えないけど。。。
広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー